かつら(義髪)の使用について
男性型脱毛症 診療ガイドライン

かつら

ガイドライン策定委員会では、かつら(義髪)の有用性を示す客観的データはないが、男性型脱毛症患者においては、かつらによる見た目・外観の改善が期待でき、大きな副作用の報告もないことから、かつら(義髪)の使用を否定しないとしています。

その他、「男性型脱毛症 診療ガイドライン」では、かつら(義髪)について以下のように述べています。

  • かつら(義髪)を使用することは治療ではないが、男性型脱毛症の外観をカムフラージュしたり、自毛を補填するためには重要なパーツ。
  • これまでに男性型脱毛症患者がかつらを着用した場合と着用しない場合の発毛や脱毛の進行について比較検討した報告はない。
  • bodyimageやQOLに影響を及ぼすことに関する検討も報告されていない。
サイト管理人 当サイト管理人が使っている育毛剤シャンプーも参考にどうぞ!得に、私の父の髪の毛の増え具合は必見です!
また、最近出たミノキシジルの3倍の育毛効果と言われているキャピキシルが配合された育毛剤も注目しています。
  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
ミノキシジルの3倍の育毛効果といわれている「キャピキシル」を配合した育毛剤が登場!


ミノキシジルの3倍 »