当サイト管理人の自己紹介

こんにちは。当サイトを運営していおります野中 徹です。

サイト管理人の顔イラスト

私は現在、40代半ば。35歳くらいから髪の毛が薄くなり、それから様々な薄毛治療を試しました。

主に試したのは育毛剤です。それこそ、市販されているもので手に入るものでしたら、何でも試しました。

ただし、どの育毛剤がどのくらい効果があったのかは正直いってよく分かりません。

「やらなかったら、今はもっとハゲていたのかな?」と思うと、効果があったような気にもなりますが・・・。

気休めみたいなものですね^^;

育毛剤や毛髪剤のマイナス点は、明確な科学的根拠がないところ。

だから、「自分の髪には効果があるかもしれない・・・」と前向きに考え、その都度、新しいものを買ってしまいます。。

しかし、2010年4月に日本皮膚科学会が男性型脱毛症の診療ガイドラインを発表しました。

このガイドラインは育毛剤・飲み薬・植毛などに使われる主成分や治療法に関する情報を科学的根拠に基づいて選び出し、作成されました。
(詳細は診療ガイドラインの背景と目的をご覧下さい。)

これは私のような髪が薄い人にとっては、非常にありがたいガイドラインとなります。

霧がかって景色が見えにくい場所が、霧がなくなりくっきりとした景色に変わったような。

現在のストレス社会では薄毛は社会問題化しています。

というもの、NHKのニュースで特集されていたのですが、薄毛を気にする男性の数は800万人もいるそうです。

さらに、最近では女性でも薄毛で悩む人が増えており、その数なんと8人に1人の女性が髪の毛の悩みを抱えているそうです。

そこで、私と同じように髪の毛の悩みを抱えている人にとって、できる限り分かりやすくまとめてインターネットで公開しようと思い、当サイトを作りました。

時間に余裕がなくて、当サイトのすべてのページに目を通せない人はこちらのページに日本皮膚科学会が発表した男性型脱毛症(AGA)の診療ガイドラインを1ページにまとめたので、このページだけでも見てもらえれば、正しい薄毛治療の仕方が分かると思います。

また、私が現在使っている育毛剤育毛シャンプーもよかったら試してみてください。

当サイトがあなたの薄毛治療のお役に立てたらうれしいです!

  
  
  
このサイトをはてなブックマークに追加
ミノキシジルの3倍の育毛効果といわれている「キャピキシル」を配合した育毛剤が登場!


ミノキシジルの3倍 »